Frequently asked questions about the Carbon Copy Cloner SafetyNet folder

Product: 
ccc5

Note: The topics in this article are not relevant to APFS-formatted destination volumes that have CCC snapshot support enabled. For those volumes, CCC leverages snapshots to implement the SafetyNet functionality, and the snapshots aren't affected by any of the shortcomings described here.

Frequently Asked Questions about cloning Apple's "Recovery HD" partition

Product: 
ccc5

Reminder: Recovery HD volume cloning is not applicable to APFS-formatted destination volumes (i.e. Catalina and later)

Carbon Copy Cloner offers complete support for archiving, cloning, and recreating Apple's Recovery HD partition. See the Cloning Apple's Recovery HD partition section of CCC's Disk Center documentation for instructions to create a Recovery HD volume on your backup disk.

Frequently Asked Questions about encrypting the backup volume

Can I use Carbon Copy Cloner to clone a Time Machine backup?

Product: 
ccc5

No, CCC will exclude the Backups.backupdb folder during a backup task because Time Machine backup folders contain Apple-proprietary filesystem devices. Apple's recommended procedure for copying a Time Machine volume is documented in this Apple Kbase article.

Can I run a backup while I'm using my computer? If I have open files, will they be backed up?

Product: 
ccc5

Generally, yes. Performance will be affected during the backup task (especially the first one) as CCC reads the entire source volume and writes to the destination volume. If your work is "disk bound" — that is your applications are reading or writing to either the source or destination, then you'll notice a performance hit. If you're just reading email or writing a document, then you probably won't notice the performance hit.

I have a clone created by another application. Will CCC recognize that data, or will it want to recopy everything?

Product: 
ccc5

CCC always examines the files on the destination to determine if they already match those on the source. If you have a volume that is virtually identical to your source, CCC will copy only the items that are different between the two volumes.

Can I run my backups more frequently than Hourly?

Product: 
ccc4

CCC offers hourly, daily, weekly, and monthly scheduling options, which suits the needs of most users. Some usage scenarios, however, demand higher frequency backups. For example, photographers might prefer to have their SD cards offloaded to a tethered computer every 5-15 minutes during a photo shoot. When the shoot is complete, though, the backup task should not run at all. Special cases like these demand more flexible execution options, which can be achieved by leveraging CCC's built-in command-line utility.

用語集

Product: 
ccc4

A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z

1台のコンピュータをバックアップし、そのクローンを使用して別のコンピュータを復元できますか。

Product: 
ccc4

答えは概しておそらくできますです。しかし、警告があります。

ご使用のコンピュータに元々搭載されている、より古いバージョンのmacOSをインストールしないでください。

Appleから新品のMacを入手した時点で、MacにはmacOSの特定のバージョンがインストールされているだけでなく、Macのそのモデル固有の“ビルド”がなされています。OSの古いバージョン、またはビルドをインストールすると、例えば古いMacをそれにクローンすることで、予期しない動作を引き起こすか、あるいは、全く起動しないという可能性もあります。新しいMacが新品の場合、“移行アシスタント”を使って新しいMacにデータを移行してください。

CCCはBootCamp (Windows) パーティションをバックアップできますか。

Product: 
ccc4

CCCはBoot Campパーティションの内容をバックアップできますが、パーティションの起動可能なクローンを作成することはできません。Boot Campパーティションにあるユーザデータをバックアップすることが目的であるなら、CCCはそのニーズを満たすことができます。もし、Boot Campパーティションを新しいハードドライブに移行することが目的である場合、別の選択肢を考える必要があります。WinClone、またはBoot Campから移行する方法を提供する仮想化ソフトウェアなどはその例です。CCCはWindowsのシステムファイルまたはアプリケーションのバックアッまたは復元を処理できるようにデザインされていません。

Yosemite: Windowsのシステムファイルのコピーを回避

WindowsのシステムファイルがNTFSボリュームでアクセスされた時にmacOSがクラッシュするという報告を受けました。この問題に遭遇した場合は、Windowsのシステムファイルをバックアップタスクから除外してください: